看護師の子育てナビ | 仕事との両立や産休からの復職のコツ

看護師が子育てと仕事を両立させるためのポイント

 

 

転職・復職して常勤勤務を続ける看護師さんパート・アルバイトとして働きたい看護師さんが仕事と子育てを両立するためには…

 

「夜勤なし」「子育てへの理解がある」「午前中のみ」「週○回」「残業無し」「託児所付き」「扶養内で働ける」「ブランクOK」などの条件が整った職場を見つける必要があります。

 

これらの条件に加えて収入面働きやすさも重視して職場を選んでいきたいですね!


しかし、女性の割合が圧倒的に多い看護業界では、「子育てと両立しやすい職場」の数が足りておらず、希望の条件に合った求人は簡単には見つかりません。

 

看護師が子育てと両立しやすい職場を効率的に見つけるには?

 

 

ママナースにとって働きやすい職場を見つけるためには、看護師専門の転職サイトの利用が最も効果的です。

 

看護師に特化しているので、ハローワークやフリーペーパーに比べて求人が格段に多い
常勤勤務・パート・アルバイト、すべての勤務形態に対応
希望を伝えるだけでOK。条件に合った求人をピンポイントで紹介してくれる
専任のコンサルタントに就業相談や悩み相談も可能
面接設定や条件交渉などはすべて代行してくれる
希望者は履歴書添削や面接練習などのサポートも受けれる
登録・すべてのサポート利用が無料

 

看護師専門の転職サイトを利用する最大のメリットは、『膨大な求人の中から希望の求人を手間をかけずに見つけることができる』という点です。また、『収入・待遇面で好条件の求人が見つかりやすい』『就業に関する悩みや疑問をいつでも相談できる』というのも嬉しい魅力です。上手に活用して職場探しを進めていきましょう!

 

※2015年 最新調査

◇登録・利用がすべて無料 ◇厚生労働大臣の認可運営 ◇プライバシーマーク取得
上記の条件を満たしており、安心して利用できる転職サイトのみをランキングの対象にしています。

ナース人材バンク

医療・福祉専門の大手情報企業エス・エム・エスが運営する看護師転職サイトです。年間登録者は10万人を超え、業界トップの看護師紹介実績を残しています。

 

ママナース向けの求人特集コーナーを設けており、院内の託児所でなく病院と提携している託児所を紹介してくれたり、常勤意外にも子育てへの理解があるパート・アルバイトの求人も充実しています。

 

マイナビ看護師

人材紹介の大手マイナビグループが運営する看護師転職サイトです。利用者満足度96%という高評価を獲得しており、口コミによる人気も高いです。

 

コンサルタントによるサポート力の強さに定評があるので、ママナースとしての就業相談や悩み相談の面でもかなり大きな力になってくれます。他の転職サイトと平行して利用しやすいのも魅力です。

 

>

ナースフル

人材紹介の大手リクルートグループが運営する看護師転職サイトです。大きい病院よりも、クリニックや小さい病院の求人に強いのが特徴です。

 

主に首都圏/東海/関西/九州の常勤求人のみを扱っているので、このエリアで常勤のママナースとして働きたい方のみにオススメです。

 

看護師専門転職支援サービスの登録と利用法

 

公式サイトで簡単な記入による無料登録が完了すると、求人紹介や各種サポートを受けることが可能になります。求人を見るだけでもOKなので、前もって登録しておいて必要になったら利用することもできます。

 

※公式サイト上には非公開求人は掲載されていません。
以下の方法で非公開求人を含めて求人を紹介してもらうことができます。

 

  • 担当コンサルタントに詳細な希望条件を伝え、相談しながら求人紹介を受ける
  • 条件を設定しておくと定期メールマガジンで条件を満たす新着求人が送られてくる

気になった求人があったら応募or問い合わせし、応募先が決まったらコンサルタントによる履歴書の添削、面接練習などのサポートも上手に活用していきましょう。

 

ママナースにとってより良い職場へ
結婚や妊娠を機に職場を退職してブランクが空いた方、育児休暇をもらい休暇終了後に復帰予定の方へ

 

 

ママナースとしての復帰または新たな職場探しの時、1番大事なことはご主人や家族と相談することです。

 

「週に何回勤務するのか」「夜勤をするのか」「子供の預け先を保育園や幼稚園にするか」「送迎は誰が行なうか」「病気になった時の対応はどうするか」など綿密に決めた上で、ママナースとしての勤務先や復帰後の希望条件を固めていきましょう。

 

既に復帰先が決まっている場合
院内保育がない勤務先の看護師さんは育児休暇が基本1年間ですが、育児介護休業法の規定に基づき1歳6ヶ月までの延長ができます。延長する条件としては「保育園に入所希望し申し込みをしているが入所できない場合や子供を養育している配偶者が諸事情で養育が出来ない場合」となっていますので覚えておくと便利です。

 

また、休暇中は給料が入ってこないので、早めに復帰する看護師さんがほとんどです。時間外勤務や夜勤など断れない部分も多いと思いますので、復帰前に部署移動の希望をされるのも手かと思います。時間外が多い部署だと、院内保育の場合時間外保育料金がかさみますので給料がその分天引きされてしまいます。

 

そして、なんといっても最優先するべきはお子さんのことです。あとで後悔することが無いように、子育てとの両立が少しでもキツイと感じたら他の職場への転職やパート・アルバイトとしての勤務を考えましょう。

 

新たな職場に転職・復職する場合

託児所付きの職場を見つけることができれば、手続きや送り迎え等の手間が省けるので便利です。転職サイトを利用する際は、復職先の条件として加えておきましょう。

 

また、『子育てへの理解がある職場』というのも重要視したいポイントです。「残業をしなくても良い」「休みが取りやすい」など、ママナースにとって働きやすい職場方針をとっている求人を探していきましょう。

 

 

ママナースの常勤復帰、パート・アルバイト探しはコチラから

実績No.1の看護師転職サイト『ナース人材バンク』